相談事例⑰

2021/03/15

相談事例⑰叔父の孤独死
                                                       
      神奈川県横浜市中区 N様

神奈川県横浜市中区在住のN様からのご相談です。

 

叔父が孤独死を遂げました。

先月の半ば辺りだったかと思います。

死後一週間が経っており、遺体の腐敗も進んでいました。

家の中のものは全て撤去済みです。

特殊清掃も入り、家の中は一応何もない状態です。

よろしくお願いします。

 

このようなご相談内容でした。

孤独死も物件を売却するにあたって

告知事項となります。しかし、ケースバイケースです。

自殺や殺人などは事故物件に該当しますが、

孤独死の場合、その定義が曖昧なのです。

売却後のトラブルを避けるためにも、

孤独死があったことを売主や仲介業者に伝えるべきでしょう。

 

このようなご相談もお待ちしております。

お気軽にご相談ください。




 
 
                                                                  ※画像はイメージです