相談事例⑭

2021/02/01

相談事例⑭
一人暮らしの父が自殺
                                                       
       
神奈川県横浜市鶴見区   Y


東京都在住のY様からのご相談です。

一人暮らしの父が自殺し、実家が空き家になりました。

建物の老朽化も進んでいたため、

売却をすると決めて不動産屋に仲介を頼んで一年が経ったのですが、

一向に売れる気配がありません。

そして先日、その不動産屋から条件が厳しくて価格を下げないと

売却することが難しいと言われてしまいました。

そこで、また新たに好条件で買い取ってもらえる不動産屋を探していたところ、

事故物件買取センターさんのサイトへたどり着きました。

売却価格はこれ以上下げたくありません。

このような条件でも買い取りをしてもらえるのでしょうか。よろしくお願いします。
 

このようなご相談内容でした。

「親御さんが亡くなられて」というご相談は大変多くのお問い合わせをいただきます。

建物の老朽化も進んでいるとのことだったので、

一度取り壊し、土地としての活用をお勧めさせていただきました。

今回の物件は、買い取りは難しかったのですが、

仲介へ移行するとすぐに買い手が見つかり売却すりことが出来ました。

 

お客様との対話を大切にしながら、

お客様にとってのベストな売却方法を探させていただきます。

このようなご相談も全て無料で行なっております。


お気軽にご相談くださいませ。

 
                                                                  ※画像はイメージです