事例紹介⑬

2016/03/31

 
①処理しきれない家財道具、まとめて何とかしてもらいたい!
栃木県大田原市 Uさま
同居していた母が老衰で亡くなり、一人で住むには広すぎるため、
実家を売却することにしました。幼少のころからこの土地に長年住んでいたので、家具や衣類が数多く残っていたのですが、仕事がちょうど繁忙期を迎えていたため、一人では専門業者を手配することもできず、途方に暮れていました。当時、「事故物件買取センター」さんを友人から紹介して貰い、見積もりからお願いしたのですが、残置物も含め全て一括で対応して頂きました。何といっても対応がスピーディで、仕事に影響な無いように配慮下さったので、良かったです。
 
 
※画像はイメージです