事例紹介⑩

2015/10/30

 
①主人との思い出の別荘
静岡県伊豆市 Tさま
別荘地で老後を暮そうと、主人と伊豆の安い中古物件を購入しました。しかし、主人が亡くなってからというものの、付近に一般住宅も少なく、交通の便が悪いため、一人暮らしを続けるには難しくなってしまいました。古い物件のため売却できるか心配でしたが、査定内容や特記事項を丁寧にご説明頂くなど、売却まで手厚くサポートいただき、とても安心しました。主人との思い出の別荘を売るのは少し心残りでしたが、こちらの会社にお願いして良かったです。
 
 
②塩害が進む海沿いの自宅、なるべく高額で売却したい
神奈川県藤沢市 Eさま
主人の転勤に伴い、海岸沿いの自宅を手放すことにしました。何年も海風にさらされたせいか、カビや腐食が進み、一般的な不動産業者に売りに出せる状態ではありませんでした。何社か見積りを出して貰いましたが、地震や津波の直後だったためか、条件が合わないケースがほとんどでした。そんな中、「事故物件買取センター」さんでは、市場性や住環境などを含めて総合的に判断していただき、高額で買取りが可能だとご提示いただきました。引っ越しの準備など時間がない中、急いで対応して下さり、本当に助かりました。
 
※画像はイメージです