相談事例⑥

2020/07/07

相談事例⑥火災事故、二つの瑕疵。
                                                       
    東京都中野区    K様


建物が全焼し、犠牲者が一人でた火災事故でした。
一年前に、その土地を相続により所有したK様
近くの不動産屋に問い合わせてみるも、話が進まず売却できずにいました。
それもそのはずでした。①火災事故と②亡くなった方がいる
という二つの告知事項が発生します。
事故物件や瑕疵物件とも言います。
その為、普通の不動産屋では売却することが難しいのです。

通常だと瑕疵の要因で判断されてしまいますが、
立地やその土地の評価額も判断材料になります。
どうか、諦めないでください。

私たちは瑕疵の要因はもちろん、
立地なども踏まえた上でお話を進めさせて頂きました。

このようなご相談もお待ちしております。
お気軽にご相談ください。




 
 
                                                                  ※画像はイメージです