事例紹介㉝

2018/01/15

 
残置物が多くても大丈夫でした。
                                                       埼玉県新座市 Tさま

高齢の姉が一人暮らしのマンションで、自然死により亡くなりました。発見が遅れ時間が
だいぶたってからの発見となりました。私が相続し処分を検討していましたが、事故物件
である事と、突然の事でしたので残置物が多数あり売却できず途方に暮れていました。
さらに修繕積立金、管理費の負担、売却に必要な経費(残置物撤去費用、リフォーム費用)

の捻出に困っていた所、事故物件買取センターさんがそのままの状態で買取りを提示し
早期に不動産の処分ができました。誠にありがとうございます。